東邦運輸倉庫株式会社は、常に品質向上に努め、お客様、社会から信頼される企業を目指します。

  • 採用情報
  • リンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

東邦運輸倉庫株式会社

文字サイズ 大 中 小

コアコンピタンス

HOME > コアコンピタンス > 環境活動への取り組み

環境活動への取り組み

エコステージへの挑戦

当社は東北5県(宮城・岩手・青森・秋田・山形)それぞれに東邦グループ会社があります。2004年10月環境配慮型企業となるべく、エコステージ認証取得へのキックオフをしました。東邦各グループ会社がそれぞれの地域・業態に相応しい環境方針を掲げ、「東北№1」認証取得を目指しました。6ヶ月間、社員一丸となり推進項目に取組み、環境マネジメントシステム(EMS)を導入しました。エコステージ評価委員からの厳正な審査を受け、評価をいただき、「東北№1」認証取得企業となりました。東邦各グループ会社社員が一丸となって、目標達成する事ができました。それぞれの社内にはEMS委員会が設置され、環境マネジメントシステムをP-D-C-Aに合わせて、日々進行させており、月例会議で各推進項目の進捗報告を行なっております。我々、東邦グループ社員は一人一人が常に「環境配慮」を心がけております。

東邦運輸倉庫(株) 岩手東邦運輸倉庫(株) 青森東邦運輸倉庫(株) 東北流通運送(株)

グリーン物流パートナーシップ

平成18年度グリーン物流パートナーシップ普及事業に推進決定されました!

京都議定書発効を機に、東邦運輸倉庫株式会社は企業活動において、地域社会と共に環境型社会を目指し、平成17年5月にエコステージ認証を取得しました。今後さらに物流企業としてCO2削減目標を達成するために、物流効率化を進め環境保全活動を継続致します。また協力会社においても、東邦運輸倉庫株式会社の環境マネジメント手法を参考に、CO2排出量削減の取り組みを強化しております。

<グリーン物流パートナーシップ普及事業の認定>

エコドライブコンテスト

エコドライブ優良活動賞を受賞

このたび、岩手東邦運輸倉庫株式会社車両営業部が、平成20年度エコドライブコンテストに応募し、選考委員会様より非常に優れている活動であると認められました。今回の受賞を励みに、エコドライブ活動の継続・発展に尽力してまいります。

社会貢献活動

東邦運輸倉庫は、地域と一体となった社会貢献活動をめざし、地域の美化・清掃活動などを展開しております。
また、社員一人ひとりがボランテアへ参加できる体制作りを推進していきます。

1.地域清掃活動

年4回、地域の清掃を行っております。(5月・7月・9月・11月)
また、11月から1月までR4側道と市道など、街路樹の枯れ葉ひろいもおこなっております。


  • 2019年5月

  • 2019年5月

  • 2019年7月

  • 2019年7月

  • 2019年9月

  • 2019年9月

  • 2019年11月

  • 2019年11月
2.育林・植林活動の参加

NPO法人「蔵王のブナと水を守る会」に参加することで、仙南地域、仙台市、名取市、多賀城市、塩釜市の水源である蔵王の森林を保全する活動の手助けをおこなっております。(写真:2018年12月)


  • 苗起こし

  • 植林

  • 植林地

  • 仙台荒浜(防潮林)
3.エコキャップ及びボランティアベンダ(寄付型自動販売機)

社員が手軽にできる回収箱やボランティアベンダなどを設置し、集まった募金などを各団体へ寄付しています。

※画面はイメージです。実際のものと異なります。