東邦運輸倉庫株式会社は、常に品質向上に努め、お客様、社会から信頼される企業を目指します。

  • 採用情報
  • リンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

東邦運輸倉庫株式会社

文字サイズ 大 中 小

サービス一覧

HOME > サービス一覧 > マルチモーダルシフトサービス

マルチモーダルシフトサービス

マルチモーダル(交通機関連携)による効果的な輸送サービス

マルチモーダルシフトとは、複数の交通機関の連携を通じて、利用者のニーズに合わせて効率的な輸送を実現するもので、空港、港湾、駅等の拠点及び高規格幹線道路並びにこれらを接続する道路、鉄道等の重点的な連携整備と機能向上により、スピードアップと乗り継ぎ・積み替えの円滑化と、国際競争力の強化を図るとともに、利用者が求めるドア・ツー・ドアのサービスを、環境に優しく、適切なコストで提供することを目指すサービスです。

東邦運輸倉庫のマルチモーダルシフトサービス

東邦運輸倉庫では、マルチモーダルシフトの活用により、お客様のニーズに合わせた輸送形態のシフトをご提供致します。コストダウン、環境配慮、リードタイム短縮、極狭・狭小納入先への配送など、お客様の状況・ニーズに合わせて、最適なマルチモーダルシフトの活用をご提案致します。

ご要望 ご提案例
コストダウン 全線トラック輸送 → 一部鉄道貨物輸送に切り替え
環境配慮 トラック輸送 →鉄道貨物輸送・船舶輸送に切り替え
リードタイム短縮 船舶輸送 → トラック輸送に切り替える
極狭・狭小納入先への配送 近くまでトラック輸送し、人手台車に切り替えて配送

マルチモーダルシフトのメリットとデメリット

マルチモーダルシフトの主なメリットには省エネルギー効果があります。交通渋滞の緩和や排気ガスに含まれる有害物質による大気汚染・酸性雨の削減、二酸化炭素(CO2)排出削減による地球温暖化防止、交通事故の現象などがあげられます。次世代に向けてマルチモーダルシフトの活用が求められています。

鉄道・船舶とトラックの輸送を比べた際のメリット 鉄道・船舶での輸送のデメリット
  • CO2、排気ガス排出量削減
  • 長距離での運賃が安価
  • トラックによる交通渋滞緩和
  • 輸送量に対しての運転手が少人数でまかなえる
  • 輸送速度が遅い
  • 天候の影響を受けやすい
  • 積み替えのできる場所が限定される
  • 積み下ろし作業の費用が高額
  • 短距離輸送では運賃がトラックより割高

マルチモーダルシフトの活用事例

①海外拠点 ⇒ 国内納品先までコストダウンとリードタイム短縮

~特徴~

  • 従来の船舶・海上コンテナのみの2輸送形態を、コストと輸送形態、リードタイムを考慮して、船舶・航空・海上コンテナ・トラックの5輸送形態にシフトするご提案が可能です。
  • お客様のご要望に合わせて、変則的な納期管理に、航空便や船便、トラック便を切り替えて対応が可能です。
  • 海外の2箇所に納品する特殊な品物を、形態別・タリフ別、温度別に、異なる輸送形態・異なる港湾・空港よりマルチな輸送方式で輸出可能です。
②バラバラにトラック輸送 ⇒ 集約して最適なモーダルで輸送

~特徴~

  • 貨物がそれぞれ出荷元ごとにバラバラにトラック輸送されているケースが多い。これを1箇所に集荷し、最適なモーダルを選択し、それぞれのお客様の欲しいタイミングで、かつ最適なコストで納品するご提案が可能です。
  • 貨物が納期に間に合うように、航空便、船便、トラック便を選択し、納品先様のお近くのセンターから確実な納品を可能にします。
  • コストだけでなく、CO2排出量を削減することが可能です。

お問い合わせはこちらまで

東邦運輸倉庫株式会社
営業統括部 営業部まで

TEL:022-284-5013
FAX:022-284-2170

E-Mail: